© たかい総合法律事務所

取扱業務について

相続・遺産分割・遺言・遺留分

遺産分割等の親族間の問題は、感情のもつれが原因の一つとなっていることが多くあります。その場合、弁護士が代理人になることで、冷静な話し合いが可能となり、問題が解決しやすくなります。また遺言書の作成は将来の紛争の防止に有効ですが、作り方には一定のルールがあります。弁護士に相談することによって、有効な遺言書を作成することができます。

相続等の問題は気が重いものだと思いますが、今後の見通しが立てば気持ちが楽になると思います。ぜひご相談ください。

ご相談について

まずは相談予約のご連絡をください。

当事務所では、相続に関する相談は何度でも無料です。夜間・土日の相談も可能です。

手続きを委任していただいた場合の弁護士費用は、相談の際にご説明します。事前に説明をしていない費用を請求することは、一切ありません。

また当事務所では、相談時に、手続きを委任されるか回答を強制することはありません。ご相談の内容を踏まえてゆっくりとお考えください。

 

委任後の主な内容

弁護士が相手方と話し合い、必要に応じて家事調停や裁判等を行います。

破産・民事再生・任意整理

借金について、「破産をすると戸籍に記載されるのではないか」「子どもの将来に悪影響が出るのではないか」と心配される方もいらっしゃいますが、そのようなことはありません。破産手続き中に受ける日常生活上の制限はごく一部です。また手続き後は、日常生活上の制限はほとんどありません。

弁護士に手続きを委任して頂いてからは弁護士が債権者との連絡窓口になり、督促対応はすべて弁護士が代わりに行います。借金の問題は、相談を受けて今後の見通しが立ち、安心される方が多くいらっしゃいます。一人で悩まず、一度ご相談ください。

 

ご相談について

まずは、相談予約のご連絡をください。

借金問題の相談は何度でも無料です。また、夜間・土日の相談も可能です。

手続きを委任していただいた場合の弁護士費用は、相談の際にご説明します。

事前に説明をしていない費用を請求することは、一切ありません。

弁護士費用がない場合も、法テラスや当事務所の分割払制度の利用が可能です。

 

委任後の主な内容

ご依頼者様の借り入れの状況を詳しく伺い、解決方法をご提案します。

破産

裁判所に申し立てを行い、国や市町村に対する債務等、一定の債務を除いて支払義務を免除してもらう手続きです。

民事再生(個人再生

裁判所に申し立てを行い、国や市町村に対する債務等、一定の債務を除いて支払義務の一部を免除してもらう手続きです。

任意整理

弁護士が債権者との間で話し合いを行い、返済条件の変更を行う手続きです。

交通事故

交通事故に遭われた場合、事故後、相手方の保険会社から示談(和解)の提案があります。しかし、そのほとんどは保険会社独自の基準によるものであり、裁判の場合に被害者の損害として認められる金額に比べて、少額の場合があります。そこで弁護士を通じて事故の内容と責任を適切に主張し、裁判を行うことも選択肢に入れて話し合うことで、示談金が増額するケースが多くあります。示談金が不当と感じる場合は、諦めず、ご相談ください。

 

ご相談について

自動車保険の弁護士費用特約にご加入中の方は、相談料を含め弁護士費用の大半が保険で賄われます。特約は、契約者だけでなく同居のご家族にも適用されることがあり、歩行中のような自動車運転中の事故以外でも使用できることがありますので、ご相談ください。

当事務所では、弁護士費用特約に加入されていない方でも、人身事故のご相談は何度でも相談無料です。弁護士特約に加入されておらず、物損事故の場合は、初回30分は無料、30分を経過後は30分ごとに5,400円を頂きます。

当事務所では、相談時に、手続きを委任されるか回答を強制することはありません。

相談の内容を踏まえてゆっくりとお考えください。

 

委任後の主な内容

事故の内容、物損・人身傷害の程度、後遺症の有無等を考慮して、弁護士が、相手または相手方保険会社と示談交渉を行い、必要に応じて裁判等を行います。

離婚・離縁・慰謝料請求・養育費請求

離婚の事案では、主に親権・婚姻費用・養育費・財産分与・慰謝料・面会交流等が問題になります。

また双方が親権を主張している場合は、離婚手続き中に子を監護する権利を得ることが重要になります。

離婚等の問題は、心身ともに大変な負担だと思います。相談を受けられた結果、今やるべきことがはっきりしたと前向きになられる方もいらっしゃいます。一人で悩まずに、一度相談を受けてみてください。

 

ご相談について

まずは相談予約のご連絡をください。

今やるべきこと(証拠収集等)、養育・慰謝料等の相場、今後の手続きの流れ等をご説明します。

当事務所は、初回30分は相談無料です。夜間・土日の相談も可能です。

手続きを委任していただいた場合の弁護士費用は、相談の際にご説明します。事前に説明をしていない費用を請求することは一切ありません。

弁護士費用がない場合も、法テラスや当事務所の分割払制度の利用が可能です。

また当事務所では、相談時に、手続きを委任されるか回答を強制することはありません。ご相談の内容を踏まえてゆっくりとお考えください。

 

委任後の主な内容

弁護士がご依頼者様と打ち合わせをしながら相手方との話し合い、必要に応じて調停や裁判を行います。

労働問題(セクハラ・残業代・解雇等)

当事務所弁護士はこれまで、会社側・従業員側の双方の立場から労働問題を扱ってきました。

労働問題は弁護士が代理人になることで、紛争の原因を整理し、冷静な話し合いをすることができるため、問題の早期解決が見込めます。

労働問題は、精神的にも経済的にも大変な負担だと思います。当事務所では、問題解決後の労働環境も考慮した、より良い解決方法をご提案します。一人で悩むよりも一度ご相談ください。

 

ご相談について

まずは相談予約のご連絡をください。

当事務所は、初回30分は相談無料です。夜間・土日の相談も可能です。

手続きを委任していただいた場合の弁護士費用は、相談の際にご説明します。事前に説明をしていない費用を請求することは、一切ありません。

また当事務所では、相談時に、手続きを委任されるか回答を強制することはありません。

ご相談の内容を踏まえてゆっくりとお考えください。

 

委任後の主な内容

弁護士が相手方と話し合い、必要に応じて労働審判、裁判等を行います。

家賃滞納・明渡し請求

アパート経営をされている方の中には、家賃の滞納にお悩みの方もいらっしゃると思います。家賃の回収は、滞納期間が長くなればなるほど、全額回収が難しくなります。そのため、できるだけ早く弁護士が代理人となって、借主との間で賃料の支払条件の見直しや連帯保証人の追加、将来の給与の差押さえに備えた準備、建物明渡請求等の対策をとる必要があります。

賃料等の回収は、弁護士費用を心配して委任を躊躇される方がいらっしゃいますが、まずは一度相談を受けてください。費用と効果を考慮したうえで解決方法をご提案します。

 

ご相談について

まずは相談予約のご連絡をください。

当事務所は、初回30分は相談無料です。夜間・土日の相談も可能です。

手続きを委任していただいた場合の弁護士費用は、相談の際にご説明します。事前に説明をしていない費用を請求することは、一切ありません。

また当事務所では、相談時に、手続きを委任されるか回答を強制することはありません。

ご相談の内容を踏まえてゆっくりとお考えください。

 

委任後の主な内容

弁護士が借主との間で話し合いを行い、必要に応じて支払督促や裁判等を行います。

また裁判を行っても借主が賃料を支払わなかったり、建物を退去しない場合は、給与差押さえや建物明渡しの強制執行を行います。

契約書作成・チェック

不動産を賃貸する、遺産分割協議書を作成する、業務上新たに契約を締結する必要がある等の場合に、弁護士が契約の性質を考慮して、契約書を作成いたします。また、相手方が作成した契約書に不都合な条項がないかチェックします。

契約書は、将来問題が発生した時に、紛争を解決するための重要な証拠となります。また契約書の内容を理解せずに署名をした場合であっても、契約書の内容は後に否認することは非常に難しくなります。契約を新たに結ばれる際に弁護士に相談されると安心です。

 

ご相談について

まずは相談予約のご連絡をください。

当事務所は、初回30分は相談無料です。夜間・土日の相談も可能です。

手続きを委任していただいた場合の弁護士費用は、相談の際にご説明します。事前に説明をしていない費用を請求することは、一切ありません。

また当事務所では、相談時に、手続きを委任されるか回答を強制することはありません。

ご相談の内容を踏まえてゆっくりとお考えください。

 

委任後の主な内容

弁護士がご要望を確認して、契約書の作成やチェックをします。

代金回収

経営者の方の中には、売買代金が回収できず困っている方もいらっしゃると思います。契約書を作成せずに、口頭で契約をすませて、のちにトラブルになるケースは多く見受けられます。しかし、契約書が存在しなくとも、具体的なやり取りの経緯を裁判所に説明することで、代金を回収することが出来るケースもあります。

代金回収については、回収代金が小口であることを理由に委任を躊躇される方もいらっしゃいますが、やり方次第では小口の債権でも効率よく回収することが可能です。諦めず、ぜひ一度ご相談ください。

 

ご相談について

まずは相談予約のご連絡をください。

当事務所は、初回30分は相談無料です。夜間・土日の相談も可能です。

手続きを委任していただいた場合の弁護士費用は、相談の際にご説明します。事前に説明をしていない費用を請求することは、一切ありません。

また当事務所では、相談時に、手続きを委任されるか回答を強制することはありません。

ご相談の内容を踏まえてゆっくりとお考えください。

 

委任後の主な内容

相手方に対して、請求、支払督促、裁判等を行います。

裁判を行っても相手方が支払いをしない場合は、相手方の預金等の財産を差押さえる強制執行を行います。

成年後見

ご家族が認知症になられ、ご本人に財産を管理させると、詐欺にあったり特定の親族に財産を取られてしまったりするのではないかと不安に思われている方は、成年後見人を選任されることをお勧めします。

この場合、成年後見人が、本人に代わって預貯金や不動産等の資産を管理し、本人の生活上必要な契約(預貯金の解約、入院契約等)を行うことになります。

近年では、認知症の高齢者への特殊詐欺や、特定の親族による財産の占有、隠匿が問題視されるようになってきました。心配な方は、相談にお越しください。

 

ご相談について

まずは相談予約のご連絡をください。

当事務所は、初回30分は相談無料です。夜間・土日の相談も可能です。

手続きを委任していただいた場合の弁護士費用は、相談の際にご説明します。事前に説明をしていない費用を請求することは、一切ありません。

また当事務所では、相談時に、手続きを委任されるか回答を強制することはありません。

ご相談の内容を踏まえてゆっくりとお考えください。

 

委任後の主な内容

弁護士が裁判所に対して成年後見人等の選任申立を行い、ご依頼者様からご希望があれば、弁護士が成年後見人に就任します。

刑事事件・少年事件

家族が逮捕された、警察や検察から呼び出しを受けた等の場合、その不安は大変なものです。

そのような際、弁護士に委任することで、取り調べに対する助言を受けることができます。ご本人が警察で身体拘束を受けている場合には、警察署で面会をして助言をいたします。また、身体拘束について裁判所に対して不服申し立てを行い、早期に身体拘束を解くよう働きかけることも可能です。

ご家族が逮捕された場合は、どうすれば良いか全くわからないことが通常です。悩むよりまずは、相談のお電話をください。全力でサポートいたします。

 

ご相談について

まずは相談予約のご連絡をください。

当事務所は、初回30分は相談無料です。

緊急事態ですので、夜間・土日でも可能な限り早期に相談時間を設けます。

手続きを委任していただいた場合の弁護士費用は、相談の際にご説明します。事前に説明をしていない費用を請求することは、一切ありません。

また当事務所では、相談時に、手続きを委任されるか回答を強制することはありません。

ご相談の内容を踏まえてゆっくりとお考えください。

 

委任後の主な内容

ご本人と面談を行い、今後の手続きの流れや、取り調べ時の注意事項を助言します。また必要に応じて勤務先との連絡も行います。起訴された場合は、裁判で弁護活動を行います。